女性の方へ

女性でも気軽に安心して楽しめます!

自然の中でちょっとスリリングなラフティングにチャレンジ!
女性でも気軽に参加でき楽しめるのがラフティング。こちらのページでは、ラフティングツアーに参加してみようかなとお考えの女性の方へ、当社に寄せられる女性ならではの疑問や当社からのアドバイスを紹介させて頂きます。

生理と重なってしまうかも

「生理になってもほとんどの女性の方は、タンポン、ナプキンを使用して参加しておられます。ただし、体調が悪い場合は、決して無理をしないようにして下さいね。
ラフティング中、遊泳ゾーンや飛び込みポイントがございますが、希望者のみの体験となっております。水の中に入るのが嫌な場合は、体験して頂く必要はありません。
当社では、女性更衣室にタンポンをご用意しております。急に生理になった場合は、更衣室のタンポンをお使いください。
何か気になることがございましたら当日遠慮なく声をかけて頂ければと思います。
生理によるキャンセルの場合、通常通りのキャンセル料がかかりますので何卒ご理解頂きますようお願い致します。

トイレは?

トイレは、当社集合場所にしかございません。ラフティングに出発すると、半日コースで約2時間半、のんびりコースで約3時間半、夕方コースで約2時間トイレに行けない状態となります。気になる方は、出発前に集合場所で済ませるようにしてください。
万が一、ラフティング中に催した場合は、水中でこっそり用を足すこともできます。無理に我慢しないようにしてくださいね。

メイクについて

ラフティング(遊泳や飛び込みも含め)を存分に楽しんで頂くため、可能であればノーメイクをお勧めします。
メイクをする場合は、ウォータープルーフのものをお勧めします。
更衣室に机、鏡、ティッシュ、綿棒、ドライヤー等を設置しておりますので、ツアー後にお化粧して頂くことができますよ。

日焼け対策

紫外線対策として、露出する部分には、日焼け止めを塗りましょう。顔に日焼け止めを塗る場合は、目より上には塗らないようにしましょう。水しぶきをかぶった時に、水と一緒に日焼け止めが目に垂れてきて、目が痛くなります。
ラフティング中、ヘルメットを着用して頂きますので、目より上はヘルメットの影になります。

髪の毛が長い人へ

ヘルメットがかぶりやすいように、髪が長い人は、下の方で括ってください。
ヘアゴムを忘れた方は、更衣室にヘアゴムを用意しております。ご利用ください。

爪の長い方

ラフティングは、参加型のアクティビティです。
爪が長いと、もしかしたら、割れたり剥がれたりすることがあるかもしれません。
爪は短くするか、手袋を着用するなどの対策をお願い致します。手袋レンタルあり、200円。

ラフティング時の服装は?

ラフティング時の服装ですが、なるべく肌の露出を控える服装をお勧めします。理由は、擦り傷等の怪我の防止、日焼け防止、熱中症対策です。気温の低い時期(4月~6月、9月~11月)は、水着もしくは下着の上から当社のウェットスーツを着用して頂きますので問題ありません。
気温の高い時期(7月、8月)は、ウェットスーツを着用しません。理由としては、ウェットスーツに保温効果があるため、気温の高い時期に着用すると体温が上がりすぎて熱中症などのリスクが上がるためです。ですので、水着+長袖やタイツ等でなるべく肌の露出を控える服装をご用意頂ければと思います。

ラフティング時の履物は?

ラフティング時の履物ですが、かかとがあって、しっかりと足に固定できる脱げない物をご用意ください。
靴は、水に濡れると重くなります。しっかりと足に固定できない靴、ブカブカの靴、足の甲がでているスリッポンタイプの靴は、脱げて失くすことがありますのでご遠慮頂いております。
裸足で河原や道路を歩くことは怪我に繋がりますので、脱げない履物をご用意ください。しっかりと足に固定できるスポーツサンダルも使用可能です。ストラップが太く、緩んだり切れたりしないものをご用意ください。
ただし、サンダルは足の指がむき出しになります、ごく稀に、足先や爪を怪我する場合がありますのでご注意ください。女性の方で多いのですが、ファッション的要素の強いサンダルは、ご遠慮頂いております。下記に代表的なサンダルの例を挙げておりますので参考にして頂ければと思います。

使用OKな履物

スニーカー、ウォーターシューズ、スポーツサンダル、
足の甲がでていないスリッポンタイプの靴(ブカブカは不可)

使用不可な履物
(脱げやすい、壊れやすい為)

紐が細い、アクセサリーが付いている、しっかりと締めることができないサンダル

厚底タイプ、ヒールのあるサンダル

クロックスタイプのサンダル

パンプス、上靴、足の甲がでているスリッポンタイプの靴

履物がない場合は、レンタルシューズ(300円)がありますので、こちらをご利用ください。16cm~サイズあります。

持ち物について詳しくはこちら>>

アクセサリーは付けてOK?

アクセサリー(時計、指輪、ピアス、ネックレス等)は、ツアー中、紛失や怪我をする原因になりますので、外して頂くようお願い致します。ツアー前に外して頂き、ご自身のカバンで保管、または、こちらで貴重品として預かることもできます。

よくある質問もご覧ください。→こちら>>